HOME > パワプロ11

パワプロ11のマイライフ概要


このページはパワプロ11について解説してます。

2004年の7月15日に発売。(超決定版は12月16日に発売)
ハードはプレイステーション2及びゲームキューブ。
マイライフモードは今作から登場!
今作よりモードとして独立。
以下に主要なパワプロ10からの変更点を挙げる。その多くは特に記述がなければパワプロ12から14のマイライフモードにもそのまま継承されている要素である。


前作との変更点

キャラメイク

2つのアピールポイントのほか、1つのウィークポイントを決定しなければならない。長所と矛盾する短所は選択できない。

難易度設定

ゲーム開始時に「ごくらく」「ごくふつう」「ごくあく」の三段階から選択するが、それとは別にゲーム中でのプレイヤーの活躍如何によっても「他球団からのマーク」という形で難易度が変動する。
最初の選択で変わるのは難易度の初期値とその上限値となる。
ただし、12以降の「ごくらく」の場合はマークが作動せず、プレイヤーの任意で難易度を変更できる。

交友関係

プレイヤーと同じ球団に、オリジナルキャラクター「奥居」が入団する。プレイヤーが投手なら投手、野手なら二塁、三塁のサブポジを持つ外野手として登録される。
チームメイトやライバルと交友関係を持ち、後述する趣味などに同行できるようになった。

野球道具を提供してくれるセールスマン、シーズンの疲れを取ってくれるトレーナーなど、交友相手によっては会話することで様々な恩恵が受けられる。
交友相手には彼女候補も含まれている。結婚するためには交友によって友好度を高めた上で、彼女候補によって異なる特定の条件を満たす必要がある。

能力

ドラフト順位、年齢などに応じて能力成長の早晩が左右される。コーチと会話することで成長ピークの目安をつけることが出来る。

ステータス

ゴルフや釣りの腕前、オシャレなどの「スキル」が追加され、交友関係に影響するようになった。
スキルは休みの日に趣味を実行したり、身だしなみを整えて移動したりする事で伸ばす事が出来る。

他選手との付き合いの頻度や好む趣味の種類によって「性格」が変化し、彼女候補の好みなどに影響するようになった。

試合関連

前作の新人はドラフト1位でも二軍スタートであるが、パワプロ11以降はオープン戦の結果とドラフト順位次第ではルーキーズイヤーの開幕一軍も可能となった。

試合中に監督からのサインが出される事があり、わざと無視した場合(例えばバントの指示でホームランを打った時など)たとえ活躍しても監督から叱責され、罰金を取られてしまう。

サクセス選手の使用

パワプロ11に限りサクセス選手の使用には特殊な条件で手に入るアイテム「水晶」が必要である。
これはマイライフ育成選手のパスワードを取るためにも必要(12以降も同様)。

PR

株式会社大地
株式会社大地は藤沢市近隣を中心とし神奈川県 全域で地元に信頼された人工芝会社です。人工芝施工に関するご相談に対してトータルでサポートし、お客様の要望に丁寧に対応しご満足いただける施工を提供しています。ぜひご利用ください。ぜひご利用ください。
daichi-shibancyu.com/